ChaletOSのファイアーウォールを有効にする

  • 2018.05.13 Sunday
  • 10:41

JUGEMテーマ:Linux

ChaletOSではファイアーウォールの設定をするツールがデフォルトでインストールされていないようです。
ファイアウォール設定ツールをインストールして、ファイアーウォールを有効にしましょう。

 

ソフトインストールへ

[スタート](一番左下のChaletOSと書かれているボタン)から、[システム]、[Application Center]をクリックして実行します。
[Application Center]は[お気に入り]にも入っています。

 

ソフトウェアセンター

Ubuntuソフトウェアセンターが起動しました。

 

ソフトウェアセンター検索

右上の検索ボックスに「firewall」と入力して、「Firewall Configuration」(ここでは3番目)を選択します。

 

fw選択

[詳細情報]をクリックするとソフトの詳細を見ることができます。

 

fw詳細

詳細画面で[インストール]をクリックしてインストールします。

 

インスト認証

認証ダイアログが表示されるので、OSにログインしているユーザーのパスワードを入力します。
(ChaletOSのインストール後に特にユーザーを追加していない場合は、ChaletOSのインストール時に作成したユーザーのパスワードです。)

 

fwインスト完了

インストールが完了しましたので、早速ファイアーウォールを有効にします。

 

パネルのショートカットにある[Setting]をクリックするか、[スタート]から[設定マネージャー(S)]をクリックします。

どちらも「設定マネージャー」が起動されるので、パネルの方は訳し損じでしょうか・・・

 

Setting2

やや下の方にスクロールし、「システム」グループ内の[ファイアウォール設定ツール]をクリックします。

 

認証ダイアログでパスワードを入力します。

 

fw起動

先ほどインストールした「Firewall Configuration」が起動しました。

Statusが"オフ"になっているので、クリックして"オン"に切り替えます。

クリックする箇所はオン/オフの部分です。

 

fw開始
右にあるシールドがカラーになり、これでファイアーウォールが有効になりました。
これでちょっぴり安心感が増しました。

 

設定は保存されるので、次回OS起動時もファイアーウォールは有効になっています。
下の「ルール」という部分で個別設定が可能ですが、ここはまたの機会にします。
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM