Chromium(またはChrome)の起動時にパスワードを求めないようにする

  • 2018.05.13 Sunday
  • 21:03

JUGEMテーマ:Linux

ChaletOSでChromium(Chromeも)を起動したとき、「新しいキーリングのパスワード指定」ダイアログが表示されます。
初めてこの画面が表示されたときに何も入力しなかった場合は良いのですが、うっかりパスワードを入力してしまった場合は、次回以降もパスワードを求められます。
これはChromium(またはChrome)をアンインストール〜再インストールしても設定が残っているので、解決しません。
たいへんうざいですね。

 

そんなときは「パスワードと鍵」というアプリでパスワードを無しに設定することができます。

 

[スタート] → [システム] → [Application Center]でUbuntuソフトウェアセンターを起動します。

 

seahorse検索

右上の検索ボックスに「passwords」と入力し、リストに表示された「Passwords and Keys」をインストールします。
(※「Seahorse」というアプリなので、検索時にアプリ名を入力してもヒットします。)

 

 

アプリのインストールもOSに変更を加えることになるので認証ダイアログが表示されます。
OSにログインしているユーザーのパスワードを入力します。
(ChaletOSのインストール後に特にユーザーを追加していない場合は、ChaletOSのインストール時に作成したユーザーのパスワードです。)

 

seahorse起動

インストール完了時に表示される通り、[スタート] → [アクセサリ] → [パスワードと鍵]で起動できます。

 

右クリック箇所

パスワードのすぐ下にある「デフォルトのキーリング」を右クリックしてコンテキストメニューを表示させます。

 

コンテキストメニュー

「パスワードの変更(P)」をクリックします。

 

元のパス

元のパスワード(ChromiumまたはChromeの最初の起動時に設定したパスワード)を入力します。

 

新しいパス

新しいパスワードは何も設定せずに[続ける]をクリックします。

 

保存確認

保存するため、[続ける]をクリックします。

 

これでChromium(またはChrome)の起動時にパスワードを求められなくなります。
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM